ラーメン二郎神田神保町店 レポっす 2019/8/15

独り言ラーメン二郎神田神保町店

令和元年8月15日木曜日 ラーメン二郎神田神保町店 小ラーメン700YEN塩蔵 (千切生姜)100YEN ヤサイ少なめニンニクアブラ

11:05 キッチンジローを過ぎたあたりに接続 多分外待ち30番目くらい
12:23 着席
12:30 着丼
12:40 退店

駐車場:なし (隣にコインパーキングあり)

列 : 店の入り口からポールに沿って6人
(ここで助手さんに麺の量を聞かれる 食券買うのは店員さんに案内されてから)

大通りに向かって12人

続きはキッチンジロー横から順番に並んで行く

助手さんが頻繁に (1ロットごと)列整理しに来てくれる

店内: 変則コの字カウンター12席
1ロット:6杯 (完全入れ替え制)
麺上げ:平ザル
カタメ可 麺増し可
トッピングは、本店と同じ
券売機 :入って左側

水 : 券売機の隣

卓上 :箸はエコ箸 、ホワイトペッパー、唐辛子
レンゲなし

BGM : ラジオ
店主と助手

麺:二郎標準よりやや細め プリパツ気味なモチモチ平太麺 ほぼストレートやや縮れ

ヤサイ : 盛りが多め シャキシャキヤサイ キャベツ率高い

ニンニク : 小粒に刻まれたもの

スープ:非乳化油の層が凄いタイプ

豚:ホロホロ崩れる柔らか豚

アブラ : 固まりアブラ

塩蔵 (千切生姜)

超久々JBC!実は新店舗になってから初
出遅れてしまい11:05列接続
既に30人待ち
約1時間で店舗前
ここで麺量聞かれるが、自分以外全員少なめ…
着丼するとロット最高峰な盛り
ヤサイ少なめでも富士山のようなシルエット
他の5人より麺の量多い分標高も高い
麺はモチモチしてるがプリパツ要素もあり独特な食感で食欲を刺激する
美味い麺!
前はJBCの大も食べれたが、今は小でも腹パン
やはり麺量多い
スープはアブラマシにしたせいか、油の層が凄い 並んでる最中に汗ダクになったので最初塩味が足りなく感じたが食べ進めるに連れて丁度良くなった
豚は見た目しっかりそうな感じだが箸で解れるくらい柔らかくて美味い
シャキシャキヤサイはキャベツ多めなのが嬉しい
途中から塩蔵 (千切生姜)で味変してブースト
一気に完食ごっそさん

3月から改めて全店制覇へ向け二郎巡り開始して39店舗中27店舗目